HIMEBI EHIME BEAUTY COLLAGE|学校法人 愛媛県美容専門学校

MENU

特別講師のご紹介

世界的に活躍している一流の美容師を特別講師として招き、特別授業を行っています。
ハイレベルな技術を間近で見る事の出来る授業です。さらに、直接指導を受けられるので、技術を磨く事ができます。

山崎 裕俊先生

Profile

  • 全日本美容講師会/副会長・最高創作委員
  • (NPO)日本美容技術振興センター/副理事長
  • (社)日本理容美容教育センター/教科書編簒委員
  • 1992年-世界理容美容選手権大会(東京)審査員
  • 1994年-世界理容美容選手権大会(ロンドン)審査員長
  • 1996年-世界理容美容選手権大会(ワシントン)ワイズマン
  • 1998年-世界理容美容選手権大会(ソウル)日本チームトレーナー・ワイズマン
  • 2007年-“現代の名工”受章
  • 2009年-“黄綬褒章”受章
  • 2012年-世界理容美容選手権大会(ミラノ)日本チームトレーナー その他多数

美容師と云う職業は日本中で輝いています。

カットやヘアカラー・着付などの技術でおしゃれな女性・男性をより美しく若々しくデザインして喜ばれ、高収入を得る事ができるからです。しかも、高度な技術を身につければ、年齢経験数に関係なく豊かな生活が保障される下剋上の職業でもあります。美容師として、進む道もたくさんあります。おしゃれなサロンのオーナー、ファッション誌で活躍するスタイリストなど様々です。その為には「有名」より「優秀」な美容学校を選んで入学する事です。私が自信を持って推薦できるのが愛媛県美容専門学校です。世界チャンピオン・オーナー・スタイリストを育て生み出している優秀な先生方が控えており、あなたに適した進む道をしっかりサポートしてくれる学校だからです。私も、技術指導に参加しています。是非輝く美容師への近道として愛媛県美容専門学校に決めてください。

山田 久美子先生

Profile

全日本美容師会常任創作委員会‘95年全日本美容技術選手権大会総合優勝。ルクセンブルクゴールデンライオン大会総合準優勝。オーストラリア大会総合準優勝。世界理美容技術選手権大会チャンピオンなど。‘98年より日本代表チームトレーナー。2000年10月世界理美容技術選手権大会(ドイツ)3位、2008年11月、現代の名工~卓越技能章~受章。

夢を持ち続けることを忘れずに練習に励んで!

輝くスポットライト、ふりそそぐ光の波、輝かしい舞台に立っている自分、想像して下さい。それは本当の舞台でもいい、一つの美容室の鏡でもいい、生き生きと光輝く自分がいるのです。夢を持ち続けることです。一人の美容師は、たくさんの人々に影響を与え人々が持っている美しさ、個性を引き出してあげることの出来る、すばらしい職業です。美容師として自分を支える土台づくりは、一つ一つの基礎技術をしっかり習得し、身につける事です。そして、立ち姿の美しさ、よく通る澄みきった声、自分自身も磨き上げなくてはなりません。大切な事です。その上、幅広いデザインやセンスを学び、きめ細かい技術を自分の体の中に頭の中に吸収していきましょう。やがて魔法の手と呼ばれる手を必ず手に入れて下さい。夢は必ずかなうもの。さぁ夢に向かって!!

渡邊 雅美先生

Profile

全日本美容師会常任創作委員。全日本美容講師会最高着付け師範。東京美容家集団最高指導委員。世界大会、ヨーロッパ大会、アジア大会など、92年より世界選手権に出場する日本選手のトレーナーを務める。1988年、2000年、2002年世界大会審査員。2002年Parisヘアショー開催。2004年ニューラインステージ出演。2006年東京都優秀技能章(マイスター)受章。2008年シカゴ美容世界大会トレーナー、世界美容家協会理事(ICD)。毎年サロンコマーシャルヘアを発表。2016年11月、現代の名工~卓越技能章~受章。

輝愛あふれるスタイリストに

うれしい、楽しい、美しいを自由自在に演出できる、それが美容師の仕事。世界に通じるテクニックで、学校のカリキュラムはプロフェッショナルそのものです。たくさんの体験、実習を通してファッションコーディネーターのステップABC(アクティブ・ビリーブ・クリエイティブ)を学び、世界を目指して輝ける愛される技術のステージを作りましょう。

井手口 円先生

Profile

資生堂本社入社。メイクアップアーティストとして活動。資生堂美容部員教育、新製品開発等に携わる。東京コレクション、各ファッション雑誌にて、トップモデルのヘアメイクを手がける。資生堂アジア開発ユニットで初の女性アーティストとして活躍。現在、アジア開発メイクアップトレーナー。国内外でのブライダルロケ、ファッションショー、セミナー教育等、幅広い分野で活躍中。2008年11月、第36回全日本美容技術選手権大会、花嫁化粧着付競技の部優勝。日本大賞受賞。2013年、パリコレクションにてヘアメイクを担当。

高い感性に裏付けられた、トータルビューティな時代へ

メイクは女性を美しく演出し、その人の人生を豊かにします。今、美容師にとって、メイクアップがヘアと同じぐらい大切な領域であるという考え方が定着し、一般女性の方々のメイクへの興味は年々高まっています。サロンワークにおいても、ヘアメイクアップファッションの「トータルビューティ」を意識して、作品をつくることも珍しくありません。「美しさ」や「感動」を生み出す感性、人々の「自己表現への思い」をとらえる感性、高い感性に裏付けられたトータルビューティなデザインができる人こそ、プロとして人々に求められています。メイク理論はベーシックなメイクばかりではなく、クリエイティブな作品をつくる時にもベースになります。確かな技術を学びながら、メイクの楽しさや、みなさんの可能性を引き出せればと思っています。

資料請求・オープンキャンパス予約
第6回全国理容美容学生技術大会 全国大会で優秀賞を獲得!!
HIMEBIなら就職内定100%
HIMEBI生の1日
HIMEBI Collection 2016